野球道具好きグローブ、グラブのブログ

野球 グローブ 、グラブ、野球用品野球グッズ好きに

アディダスグラブの基本型が良すぎる!という野球用グローブのお話

 

アディダスと言えば世界的有名スポーツブランド。

 

adidas

 

野球用品のイメージはあまりないですよね。

 

私もあまりないです。

 

でも実は昔から野球用品はありグローブもあるんです。

 

有名プロ野球選手で言うと

怪物   元巨人江川卓さん。

f:id:glove89:20190614140423j:image

Wikipediaより

 

アディダス江川モデルがこちら。

f:id:glove89:20190614140540j:image

 

親指のアディダスの象徴、三本ラインかっこよすぎる!!

EUで絶賛揉めてる三本線です。

2019.6.20のニュースです↓

欧州連合 EU 司法裁判所の一審にあたる一般裁判所は19日、ドイツのスポーツ用品ブランドアディダスの3本の平行線のデザインについて、「独自性がない」として商標権を無効とする判断を示した

真似てません、「川」です。って言えばいいのにwEUの話しか。しかも平行線w

 

 

話がある脱線しました。

そんな

アディダスサッカーのイメージが強いですが

 

実は現役プロ野球選手も多数使用してます。

 

バッティング手袋やスパイクが特に多いですが、

今回は

アディダスのグローブ」

https://www.google.com/search?q=%E3%82%A2%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%80%E3%82%B9%20%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%96%20%E3%83%97%E3%83%AD%E9%87%8E%E7%90%83&tbm=isch

について

f:id:glove89:20190614161050j:image

 

日ハムの

西川遥輝選手や、

 

阪神

西岡剛選手が使用してます。

 西岡剛選手はSSKのイメージが強いですが。

 

その他は

楽天

則本昂大投手

 

ソフトバンク

和田毅投手

 

さらに巨人

宮國椋丞投手。

 

いや待て待て

「スポンサー条件は

イケメンに限る」

なのか?

因果関係が果てしてあるのだろうか。

 

 

 

今回は

アディダスのグローブ、特にプロフェッショナルシリーズの基本型が最高という話。

 

出会いは某大手スポーツ店・・・

 

アディダスのグローブはめた瞬間

 

「(°ρ°;)ヤベ。良い」

 

この感覚がある型です。

わかる方にはわかる感覚です。

f:id:glove89:20190614171922j:image流行りのサイドラベルもかっこいい。

 

 


f:id:glove89:20190614172119j:image型番

DMT75


f:id:glove89:20190614172122j:image

アディダスだとHウェブかあみあみウェブ(L7系)がサイズ感など一番好きです。

 

こちらはクロス。オールラウンド、サード向け
f:id:glove89:20190614171919j:image

型良いですが小ぶり好きな私はHウェブ派。

 

 

やっぱりこの型♡

f:id:glove89:20190614173021j:image

カラーリング最高です!!

f:id:glove89:20190614173027j:image

めっちゃ良いです。ちょっと揉みほぐした程度ですが

軟式なのでキャッチボール程度なら即使用可能です。

 

f:id:glove89:20190614173117j:image

薬指にプリントするとか、、、(´Д`)ハァ…

 

かっこいい(^^)

そしてとにかく軽いんです!

計量はしてませんが軽いイメージしかないです。

肝心な気になるお値段。

 

18000円〜22000円

 

その年のモデルにより価格変動は多少あります。

 

高い?久保田スラッガーがいい?

 

セール時や型落ちでしたら1万ちょっとで購入可能かと思います。

 

まとめ

・軟式草野球ユーザー

・ちょっと変わったグローブ使いたい

・軽いグローブ使いたい

・形にこだわりがある

・おしゃれ好き

 

3つ以上当てはまれば買いと思います笑

 

是非スポーツ店でアディダスプロフェッショナルシリーズ

 

手に取ってご覧下さい(^^)

 

 

 

それではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台湾向け硬式グローブ買ってみた。実際触れてみてのレビュー

今回は台湾向けグローブについて。

 

台湾代表って野球強いですし、日本のプロ野球選手で活躍している選手もいます。

現役ですと

陽岱鋼(ヨウダイカン)選手
王柏融(ワンボーロン)選手
など
一昔前の
郭泰源(カクタイゲン)選手

 

読み方難しい。

 

そんな「野球大国」台湾のグローブ紹介していきます。

 

台湾向けのグローブは基本的には

硬式グローブのみです。

 

しかも安価なんですよね。

 

というか軟式野球は日本だけらしく、

 (現在軟式もアジアでは少しずつは普及してるみたいです。)

 世界では少年野球も硬式ボールが主流です。

 

 

台湾向けグローブは

 

 カラーリングが派手で日本の草野球にはもってこい!だと思います。

 

日本のメーカーも台湾向けに展開しており

キャッチャーミットで有名なハタケヤマやその他ZETTなども数多く商品を出してますね。

 

「ハタケヤマ 台湾」

で検索してみると

 

https://www.google.com/search?q=%E3%83%8F%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%83%A4%E3%83%9E%20%E5%8F%B0%E6%B9%BE&tbm=isch

f:id:glove89:20190612190411j:image

たくさん出ますね。

 

キャッチャーなら憧れのHATAKEYAMA

 

 

こちらは台湾製で台湾向けZETT

f:id:glove89:20190613110349j:image

f:id:glove89:20190613110358j:image

ピンクがあるなんて、、、オーダーと刻印がありますが、このまま購入できます。

 

とにかく派手。

 

台湾の国民性が出てるのかな?

 

台湾はファッション感度も高い印象です。

 

肝心な価格は

日本円で2万以下

です。

ハタケヤマの硬式ミットですよ?日本だと4~5万?

 

安すぎる。

 

「ええーーそんなに安いけど、大丈夫なの???」

 

が皆さんの率直な意見かと思います。

 

私が

 

手に取ってみた正直な感想。

 

「値段の割に結構良いな。」

 

革はやっぱりそれなりですが。

 

よく言う、もっちり、しっとり感はあまりないです。

10個ほど、型付けなどしたり手にはめてみましたが、革質はそんな感じです。

型、形は、

 

「うーーん、ほう。型付けで何とかなるかな〜」

 

という感じ。

 

サイズ感はちょっと大きめな印象です。

 

海外向けのグローブは、日本人向け、日本メーカーより一回り大きいです。

手が小さいひとはフィットしません。

全体のサイズは大差なくても

 

〔なんかフィットしません〕

 

私が手が小さいのもあると思いますがw

 

 

捕球面は広めです。ある野球YOUTUBERも言ってました。

 

ちなみにZETTも。

 

f:id:glove89:20190613141606j:image

鮮やか!

このどっかで見たことがある!

あ、

カープ一岡選手が一時期使用してましたね。ゼットでしたね。

 

そんな中で台湾製、台湾向けグローブの中でもよかったのが

ハタケヤマのキャッチャーミットとイーストンの投手用

は結構よかったです。

形と革、日本製の硬式レベルに近い。

 

f:id:glove89:20190613142130j:image

f:id:glove89:20190613142152j:image

 

台湾向けピンク好きですね〜(^^)

派手〜

一応硬式なのでキャッチャーミットは柔らかくするまで時間かかりそうです^^;

そして、

こちらはイーストン。基本型がよくかっこいい!

鮮やかなブルーも素敵😍

ファーストバックにが新鮮!

f:id:glove89:20190613142243j:image
f:id:glove89:20190613142234j:image
f:id:glove89:20190613142240j:image

 

レッドもかっこいい。
f:id:glove89:20190613142246j:image
f:id:glove89:20190613142249j:image
f:id:glove89:20190613142238j:image

 

ポケットもシワがなく綺麗でこれは

「買いだな」と思いました。

 

結果

台湾向け、台湾製グローブはコスパが良く、草野球で目立ちたい、複数グローブ持ちたい方にはおすすめ

 

手に取って見るのが1番ですが海外向け、通販だと難しいですからね。

 

 

 

是非とも検討してみては?

 

 

 

それではまた!

 

 

SSKのUロックって重そう!?実際どうなのか検証!

千葉ロッテマリーンズのスーパースター

サブロー選手が使用してたSSKのUロック。

 

 

 

※以下SSKさんの記事より

 https://www.webleague.net/makernews/828.html

f:id:glove89:20190611182827j:image


メーカーさんより

「Uロック」とは、ミットのように親指と小指の指先までヒモを巻きつけた構造のこと。」

 

確かにミットはそのようになってますね。ファーストミットがわかりやすいです↓

f:id:glove89:20190611183334j:image

 

さらに

最大の特徴は、親指と小指が一枚板のように強固になることで、指の力がグラブの先までロスなく伝わること。これにより、グラブの開閉が非常にスムーズになります。」

 

なるほど!

だから外野手のサブロー選手が採用してるのか。

 

ちなみに内野用や投手用でもオーダー時に選択可能です。

 

f:id:glove89:20190611184041j:image

 色のセンスは置いといてw

さらに、さらに

「従来は強度を保つために親指と小指の内部に入れていた芯材を、約20%軽くすることに成功。重量を軽減して、扱いやすさを高めました。」

 

え、?軽量化してるだと!?

たしかに穴の数も多いし芯も削ることができるじゃん!

 

初めて見た時

なんか重そう、、、」と思った方多いはずです。

 

軽量化って本当にーー?

 

 

いやとにかく

とにかく!

 

論より証拠。

 

たまたまあったので計量してみます!

たまたまです笑

 

 

f:id:glove89:20190611184300j:image
f:id:glove89:20190611184257j:image

計量時近くにいた

野球をあんまり知らない

Aさんに聞いてみた。

 

私が

「このグローブどう思う?ぐるぐる巻いてる数多いんだけど?」

と聞いてみたのですが、

 

A「なんか気持ち悪い!

 

、、、

 

私「いやそういう事じゃなくて笑    重そう?軽そう?」

 

A「重そう!!

 

私「だよねーー!!おれも思った〜」

 

やっぱりほとんどの方が

「重そう!」と思うのでしょうか。

 

外野一般用と、SSK Uロック外野一般用比較計量!

f:id:glove89:20190612092116j:image

612g

 

続いてサイズあまり変わらないZETT赤星モデル!

f:id:glove89:20190612092214j:image

640g

 

大して変わりませんね^^;

 

続いてジェットパワー!台湾産のグローブです。

白が眩しい。

f:id:glove89:20190612092416j:image

581g

 

3つの      平均値611g

SSK Uロックが    612g

グローブ重量は±30〜50gは許容範囲かと思います。

湿度や使用状況、手入れ状況にもよりますが。 

 

特段、Uロックは重い!という訳では無いですね。

 

重そうに見えるけどそんなことないです。

 

 

それよりSSKオーダーグラブはパッドの綴じ方の選択が幅広い!!

f:id:glove89:20190612105017j:image

 

 ワイドHMパッドの紐抜きとか「軟式革命」みたいでカッコイイ。

 

結果

SSKのUロック仕様は見た目のわりに重くないし、さらにSSKオーダー時はパッドの綴じ方などの選択も多く、個性を出せるグローブが作れるのではないでしょうか。

 

SSK Uロック仕様、またはSSKのオーダーグローブを検討されてる方の参考になれば幸いです。

 

 

それではまた!

 

 

 

イケメングラブ!ミズノ コネクトバックオーバーホール!(石川モデル)

 

今回は

 

ヤクルトスワローズの石川選手モデルです。

 

通称コネクトバック

 

f:id:glove89:20190611103505j:image

※ミズノHPより

 

格好良すぎませんか!?

 

背面のクロスレースの格好良さがピカイチ!

デザインがかっこいい!

 

さすが、ミズノ!

 

一般的なライナーバックとは違いますね笑

 

f:id:glove89:20190611103657j:image

コネクトバックと比べるとコネクトバックの方が通気性が良さそうですね!

あまり変わらないと思いますが(--;)

夏場の守備は手が蒸れますよね~

 

そして、

 

今回はこちらのコネクトバックのレース交換、オーバーホール!

f:id:glove89:20190611131355j:image
f:id:glove89:20190611131358j:image
f:id:glove89:20190611131401j:image
f:id:glove89:20190611131339j:image

指カバーありもかっこいいですね(^^)シンプルにオーダーされてます。

結構使用感ありますね。

 

頑張った匂いもちょっと付いてます笑

 

持った感じも結構重いです。

 

水分吸ってる感じ?オイル塗りすぎかな?汗?

ずっしりと。

 

しかし、革はまだまだ艶もあるし、さすがミズノプロレザーという感じです。

 

今回レースはアメリカン、メジャーを意識してブラウンにします(^^)

 

 流行りの2色です。

 

こちら状態見る限りじゃぶじゃぶ丸洗いが最善かと思うので丸洗いコースです。

 全レースほどいていきます。

 

レースも使用感あるのではさみでレースを切っていきます。

10分もかからないです。

 

f:id:glove89:20190611131818j:image

 

この状態でじゃぶじゃぶ洗浄していきます。

洗浄時の写真はないですがなかなかドス黒い汚れが出ました(T-T)

頑張ったです!

 

汚れ落として乾燥させてクリーニングして保革して、グリス入れて、オイル入れて、型付けして、完成へと突っ走るのみ!

 

そして、完成画像↓

 

 

f:id:glove89:20190611132018j:image

雰囲気変わりましたね(^^)

 

アメリカンでクラシカル」

 

ってやつでしょうか(^^)メジャー感でてますか?
f:id:glove89:20190611132015j:image

黄金金色ゴールドなラベルも復活⭐️

 毛羽立ちも抑えることが出来ました。

 

 

f:id:glove89:20190611132432j:image

背面萌え😆

同色レースではないのでコネクトバックが際立ちますね。

 


f:id:glove89:20190611132012j:image

捕球面萌え

 

逆巻にしてみました。

 

特に意味は無いです。笑

 

ビフォーアフターで詳しく見ていきましょう。

 

ビフォー

f:id:glove89:20190611132646j:image

真っ黒もかっこいいですけどね。

イメージとして

速球派で体系180~185㎝、68㎏~75㎏の小顔イケメンが使ってそうな感じです。

 

 

アフター

f:id:glove89:20190611132714j:image

技巧派で175.75センチのフィールディング良い。そんな、ピッチャーのイメージに変わりました。もちろんイケメン

※あくまでイメージです。

 

綺麗になりました。はみだしも、もっと綺麗にできるよう精進します。

 

 まとめ

「学生の野球部は毎日練習、勉学で忙しいとは思いますが道具の手入れも練習の一部です。

 大事にしましょう(^^)」

 

 

 

 

それではまた!

 

 

 

30年前?ミズノ、ワールドウィンのグローブ!

 

今回は懐かしいミズノのグローブです。

昔は いまみたいに、

「グローバルエリートのグローブ!」

「ネオステイタスのグローブ!」

ではなく

「ミズノのグローブ!!」

と呼んでました。

そこから細分化され色んなラインが増えていきました。

 

 こちらは何年前のグローブでしょうか?↓

f:id:glove89:20190610163052j:image

 

 

 

 

懐かしい!

このミズノロゴ(^^)

擦れて見えないですが、、。

 

本来はこんな感じ。

 

f:id:glove89:20190610114733j:image

 

カップ

カップ

カップ

があった頃の伝説のラベル!

 

「いつかは憧れのカップ!」

 

 

2019年現在、復刻グラブが誕生し今年巨人より広島カープに移籍して来た

長野選手がキャンプで使用して話題となりましたね(^^)

f:id:glove89:20190610154611j:image

https://www.google.com/amp/s/www.nikkansports.com/m/baseball/news/amp/201901310000354.html

かっこいいー!!顔もグローブも(^_^)

こちらの復刻ラベルはさらに前のものになりますが、、。

 

MIZUNO→M ロゴになったのは

 

1980年頃かと思われます。

 

プロ野球カードより

1980年の山田久志投手

f:id:glove89:20190610161018j:image

まだ「MIZUNO」です。

 

そして

1981年のプロ野球カード

山田久志投手

f:id:glove89:20190610161151j:image

Mマークがついてますね。

 

 

なので今回のグラブは

1981年〜88年頃のものでしょうか。

 30年以上前!?

すごいですね笑

f:id:glove89:20190610161342j:image

外野用です。ウェブも昔ながらのシンプルなデザインです。

元の色はオレンジ系?

さりげなく親指に「M」が(^_^)

 

激渋!

 

f:id:glove89:20190610162231j:image

捕球面はちょっと土で汚れてますね

ブラウンに見えます。

 

 


f:id:glove89:20190610161346j:image

背面は謎のテカリが。

硬化剤でも塗ったのかな?


f:id:glove89:20190610161353j:image

型は良いです。

 


f:id:glove89:20190610161349j:image

もちろんグリスは綺麗に抜けてます。

使用者の方が

 

「まだ使える?使えるならまた使いたい!」

 

 

とのことでクリーニングしていきます。

 

レース解いて、優しく洗って乾燥中です。

f:id:glove89:20190610162105j:image

汚れも少なく大事にされてるのがわかります。

 

f:id:glove89:20190611101416j:image

しっかりグリスも入れ直します。

中の状態も良いです。

マジックで書いてる

「①」が気になりますね。革パーツ、裁断パーツの番号でしょうか。

なんだか、

 

歴史を感じます。

 

 

今回は「紐は同色希望」とのことで

レースカラーはオレンジ迷いましたが自然なタンカラーです。

せっせと通していきます。

使い込まれてるのはサクサクできます。

 

そして、完成!!

f:id:glove89:20190611101626j:image

 

復活しました。

 

 

 

捕球面

f:id:glove89:20190611101721j:image

 

背面

f:id:glove89:20190611101738j:image

 

 

元の状態がよかったため劇的には変化してませんが復活しました。

捕球面の汚れが1番多かったかな?

比較するとワントーンは上がってますね。

何より型直しが効いてますかね(σº∀º)σ

 

f:id:glove89:20190611102204j:image

f:id:glove89:20190611102215j:image

 

 

 まとめ

 

「グローブは保存と手入れ次第で何年でも使える。」

 

グローブに限らず、ものと人は大切にしましょう。

 

 

 

 

 

それではまた!

 

 

 

 

 

OH!!久保田スラッガーオーバーホール!KSN-1PSE

 

今回

久保田スラッガー

相変わらず流通量が多くて人気ですね。

型番は

 

KSN1PSE

オーバーホールです。

f:id:glove89:20190609180645j:image

f:id:glove89:20190609180655j:image

使用感ありますがまだまだ使用可能です。破れも無いです。

状態良好です。

 

ちなみに

KSNは軟式用です。

KSGは硬式用です。

過去品番にKSGシリーズは少年モデルもありましたので中古購入時は、

KS〇-〇〇〇

全て見ましょう!

前半品番のKS〇も大事ですが型番も大切です。

ご参考までに!

そんなKSN-1PSEを綺麗にしていきます。

純正スケルウェブ。

透けないのにw

たしか今はオーダーのみ。

巨人中井選手モデルとか片岡選手モデルとも言われてるモデルです。

 

サイズはL7の一回り小さいサイズです。

小さめが好きな私はちょっと大きい印象です。

 

片岡選手とか小ぶりなグローブ使ってるイメージだったのに、なんか意外!なこのサイズ感。

一般的には

投手と内野兼用として使えそうですね。

オールラウンダーなグラブ。

 

ウェブもジョイントがあるエッジ機能ウェブ!

 

久保田スラッガー特有のウェブです。

他メーカーでも見ますが、、、

アンダーアーマーのグラブにもバスケットウェブにエッジ機能あったりしますね↓

f:id:glove89:20190610110947j:image

 

現在、海外メーカーや色んなメーカーが採用してたりしてます。

商標的な

詳しいことはわかりませんが

 

始まりは久保田スラッガーらしいです。

 

 

ウェブの柔らかさを出すためと、球際のボールがウェブの先に引っ掛かるようウェブの先を改良してるとのことです。

引っかかるイメージは何となく使用したことあるので感じます。ジョイント分伸びる感じ。

Hウェブにジョイントウェブが1番伸びそうですね。Hウェブはレース部もよく伸びますし。

さらに、

ゴロ捕球時に擦れる部分のグラブレースをクロス巻きにしてるので先端部分の強度も増しますね。

 

 

レース通すのはちょっと難しいです。

 

というか、ややこしいです(--;)

 

そんなところも可愛い可愛い1PSE

 

 

今回はじゃぶじゃぶ丸洗いコースです。

やさしく、やさしくブラッシングしていきます。

 

あんまり色も戻らないのかな?と思いましたが結構発色も良くなりました。

 

f:id:glove89:20190610105924j:image
f:id:glove89:20190610105927j:image

ウェブの上、クロス巻にしてません(--;)

ごめんなさい。

 

グリスも入れ替えて、クリーニング、保革、レース交換してスッキリです!

 

ビフォー

f:id:glove89:20190610110052j:image

 

アフター

 

f:id:glove89:20190610110114j:image

 

ラベルが輝いてますね✨

黄色が眩しいいいい。

 

土手紐も逆巻にしてポケットを広く使えるようにしました(^^)

 

 とにかく

 

やっぱり綺麗な方が良い!

 

 

日々手入れして大事にしましょう!

 

 

 

 

それではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

土手(あご)紐を逆に巻いたら何?メリット、デメリットはあるのか?

 

よくグローブ好きの間で

 

「土手紐逆巻ってよく聞くけどあんまり意味が分からない。」

 

「なんとなく逆巻にしてる」

 

「そもそも逆にする意味わからん」

 

って方多いはず。

 

そんなことないですか?

 

ここ数年は市販のグラブも始めから逆巻仕様が増えてきてます。

 

土手紐とはこの部分です。

f:id:glove89:20190607155816j:image

 

芯を閉じてある所であり手入れ部でもあるので大事な部分です。

実はここの通し方で

ポケットの位置が変わったり、捕球ポイントの好みに合わせてポケットをずらすことが出来ます。

 

純巻から逆巻にしてどのように変化するのか

詳しく見ていきましょう!

先ほどと同じ、検証するグラブはミツワタイガーのグラブです。

 

購入時の純正、純巻仕様です

f:id:glove89:20190608122323j:image

基本型が良いですね。

 

レースを抜いていきます。

1部既に抜いてますが。笑

 

f:id:glove89:20190608122358j:image土手紐

全部抜きました。

なんだか土手部分が広がってる気がしませんか?

そりゃそうか。

 

純巻だと窮屈なイメージでしたよね?

 

捕球面も広いし、内野用だし逆巻が良さそうだし

 

逆に巻きます↓

f:id:glove89:20190608122518j:image

 

いい感じですね!

いかがですか?

ポケット広がって広く使えそうですよね。

 つまり

みんな逆巻にしよう!!

 ってこと?

 

ちょっと待った!

 

「デメリットないの?」

 

そうなりますね。

 

デメリットあります。

 

逆巻

閉じにくくなります。

が!

 

開きやすくなります。

内野手は当てて、浅く捕る人が多いのでショート、セカンドのひとには逆巻を推奨します。

 

純巻き

深くがっちり掴みたい人は純巻推奨します!

外野やサードなど。

 

あとはどこで捕りたいか、どんな形が好きかによります。

どういうプレースタイルかグローブにちょっと変化を与えたいとか、、

 

こちらは参考までに。

f:id:glove89:20190608123222j:image

外野用で深く捕りたいですが逆巻です。

赤星憲広モデル。レッドスター

 

閉じにくい?そんなことないです。

捕りやすいです。

 

あんまり考えたことない。笑

結局

純巻、逆巻どっちがいいのーーー?

 

どっちも試してみて使いやすいほうですね。笑

 

「どっちも試すの面倒くさい。」

 

という方はこちらをぜひ!

 

ボスヒール巻!

f:id:glove89:20190608123514j:image

純巻、逆巻のいい所取り!!

 

親指、小指を効かせて閉じやすく、開きやすい!!

 

 

らしい。笑

 通し方もわりと簡単ですのでぜひトライしてみてください。

「ボスヒール巻」で検索すると複数HITすると思います。

 

 

まとめ

皆さんのプレースタイルなど好みによって色々試してみてグローブ弄りと野球を楽しみましょう!

 

いじればいじるほど愛が生まれます。

こまめに

手入れをすることで異変にすぐ、気づけます。

 

 

 

それではまた!