野球道具好きグローブ、グラブのブログ

野球 グローブ 、グラブ、野球用品野球グッズ好きに

台湾向け硬式グローブ買ってみた。実際触れてみてのレビュー

今回は台湾向けグローブについて。

 

台湾代表って野球強いですし、日本のプロ野球選手で活躍している選手もいます。

現役ですと

陽岱鋼(ヨウダイカン)選手
王柏融(ワンボーロン)選手
など
一昔前の
郭泰源(カクタイゲン)選手

 

読み方難しい。

 

そんな「野球大国」台湾のグローブ紹介していきます。

 

台湾向けのグローブは基本的には

硬式グローブのみです。

 

しかも安価なんですよね。

 

というか軟式野球は日本だけらしく、

 (現在軟式もアジアでは少しずつは普及してるみたいです。)

 世界では少年野球も硬式ボールが主流です。

 

 

台湾向けグローブは

 

 カラーリングが派手で日本の草野球にはもってこい!だと思います。

 

日本のメーカーも台湾向けに展開しており

キャッチャーミットで有名なハタケヤマやその他ZETTなども数多く商品を出してますね。

 

「ハタケヤマ 台湾」

で検索してみると

 

https://www.google.com/search?q=%E3%83%8F%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%83%A4%E3%83%9E%20%E5%8F%B0%E6%B9%BE&tbm=isch

f:id:glove89:20190612190411j:image

たくさん出ますね。

 

キャッチャーなら憧れのHATAKEYAMA

 

 

こちらは台湾製で台湾向けZETT

f:id:glove89:20190613110349j:image

f:id:glove89:20190613110358j:image

ピンクがあるなんて、、、オーダーと刻印がありますが、このまま購入できます。

 

とにかく派手。

 

台湾の国民性が出てるのかな?

 

台湾はファッション感度も高い印象です。

 

肝心な価格は

日本円で2万以下

です。

ハタケヤマの硬式ミットですよ?日本だと4~5万?

 

安すぎる。

 

「ええーーそんなに安いけど、大丈夫なの???」

 

が皆さんの率直な意見かと思います。

 

私が

 

手に取ってみた正直な感想。

 

「値段の割に結構良いな。」

 

革はやっぱりそれなりですが。

 

よく言う、もっちり、しっとり感はあまりないです。

10個ほど、型付けなどしたり手にはめてみましたが、革質はそんな感じです。

型、形は、

 

「うーーん、ほう。型付けで何とかなるかな〜」

 

という感じ。

 

サイズ感はちょっと大きめな印象です。

 

海外向けのグローブは、日本人向け、日本メーカーより一回り大きいです。

手が小さいひとはフィットしません。

全体のサイズは大差なくても

 

〔なんかフィットしません〕

 

私が手が小さいのもあると思いますがw

 

 

捕球面は広めです。ある野球YOUTUBERも言ってました。

 

ちなみにZETTも。

 

f:id:glove89:20190613141606j:image

鮮やか!

このどっかで見たことがある!

あ、

カープ一岡選手が一時期使用してましたね。ゼットでしたね。

 

そんな中で台湾製、台湾向けグローブの中でもよかったのが

ハタケヤマのキャッチャーミットとイーストンの投手用

は結構よかったです。

形と革、日本製の硬式レベルに近い。

 

f:id:glove89:20190613142130j:image

f:id:glove89:20190613142152j:image

 

台湾向けピンク好きですね〜(^^)

派手〜

一応硬式なのでキャッチャーミットは柔らかくするまで時間かかりそうです^^;

そして、

こちらはイーストン。基本型がよくかっこいい!

鮮やかなブルーも素敵😍

ファーストバックにが新鮮!

f:id:glove89:20190613142243j:image
f:id:glove89:20190613142234j:image
f:id:glove89:20190613142240j:image

 

レッドもかっこいい。
f:id:glove89:20190613142246j:image
f:id:glove89:20190613142249j:image
f:id:glove89:20190613142238j:image

 

ポケットもシワがなく綺麗でこれは

「買いだな」と思いました。

 

結果

台湾向け、台湾製グローブはコスパが良く、草野球で目立ちたい、複数グローブ持ちたい方にはおすすめ

 

手に取って見るのが1番ですが海外向け、通販だと難しいですからね。

 

 

 

是非とも検討してみては?

 

 

 

それではまた!