野球道具好きグローブ、グラブのブログ

野球 グローブ 、グラブ、野球用品野球グッズ好きに

擦っても落ちない皮のしみ革の汚れを落とすには?


スポンサードリンク

広告

 

こんにちは。

今回はどうしても落ちないグローブ、革製品の(レザーの)

 

汚れ、シミ

 

について。

 

どんなにいいクリーナーを使っても落ちない汚れ、シミありますよね。

例えば・・・油性ペンとか、、、カビなど・・・

もう無理です。

 

革屋さんに聞いてもだいたい断られます^^;

 

 

でも!

 

「どうしても落としたい!」

 

「最悪目立た無くして欲しい!」

 

そんな希望を今回は

極力叶えてみたいと思います。

広告

 

では

早速やっていきましょう〜

まずはコチラ。

f:id:glove89:20200108090940j:image

グローブのウェブです。

洗剤、丸洗いでゴシゴシしても落ちる気配なしです。

酷いシミです。

 

でも実は

 

ある技で

ここまで目立たなくなります!
f:id:glove89:20200108090945j:image

 

内側はこんな感じの同様の酷いシミ

f:id:glove89:20200108091116j:image

 

秘技でここまで落ちます!

f:id:glove89:20200108091144j:image

 

さらにクリーナー、オイルで馴染ませます。

f:id:glove89:20200108091204j:image

 結構落ちましたでしょう?

 

それではまたーー

 

 

 

 

 

いやいやどうやって落としたんだ!?w

 

 

 

 

それは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

削る!削ぐです!

 

f:id:glove89:20200108091415j:image

こちらのデザインナイフを使用しました。

 

先の細いカッターでも代用可能です。

 

細かい作業なのでほかの部分を傷つけないよう充分にお気をつけください。

 

私は場所、汚れに寄ってはルーター、やすりを使ったりもします。

 

こちらはヤスリを使いました。

おそらく

油性ペン

f:id:glove89:20200108091635j:image

やり過ぎると毛羽立ちます(--;)

 

革の状態を見ながら慎重に慎重に^^;

 

最後はクリームで馴染ませましょう。

 

汚れが奥底まである場合は削る量も多いので状態見ながらですね

 

まとめ

革を傷つけてまで目立た無くしたい方はぜひトライしみては!?

 

そりゃ

お店で断られるわけですね

広告

 

 

 それではまた~