野球道具好きグローブ、グラブのブログ

野球 グローブ 、グラブ、野球用品野球グッズ好きに

話題な要ミットってどんなメーカー?KANAME


スポンサードリンク

 

広告

 

 

こんにちは(^^)

緊急事態宣言も一部解除されコロナも若干収束気味?

 

 

今回はSNSで話題沸騰!

キャッチャーミット専門メーカー

 

要 KANAME

 

f:id:glove89:20200516104036j:image

 

扇の要という意味でしょうね。

 

扇ってなんだよ?

パ・リーグTVのTwitterより

f:id:glove89:20200516104255j:image

https://mobile.twitter.com/PLcom_lite/status/813655783229358080/photo/1

絵を見ると

扇子の要部分キャッチャーのポジション位置が同じで要ということなのですねえ。

 

そんなSNSで話題な要ミットのInstagram

 

https://instagram.com/kaname_baseball?igshid=3hw5wfd9uvl5

 

2019/9月ぐらいに始動しており、

サンプル品に始まり、ロゴが決まり

2020/5月現在、取り扱い店舗も増えており販売してます。

 

もちろんうちもです(^^)

 

要ミットの代表の方は、もちろんキャッチャー出身。

 

キャッチャーミット専門メーカー

 

ってインパクすごくないですか?笑

 

たしかにキャッチャーミット専門メーカーなんてないですからね。

 

キャッチャーミットに特化してるメーカーならハタケヤマとかありますが。

 

内野手なら、セカンド、ショート、サード

1チームに3人

外野手ならレフト、センター、ライト

1チームに3人

それに対し、

ピッチャーと、キャッチャー、ファーストで3人。

ピッチャー、キャッチャー、ファーストは各チーム1人ずつなのです。

つまり、

 

需要数がそもそも少ない!

 

なのに話題な要ミット!

 

だからこそ話題なのです!

 

気になるはサイズ、ポケットの深さは?

 

どこの革?

 

機能性、仕様は?

 

気になる価格は?

 

解説していきます。

 

広告

 

 

サイズは?ポケットの深さは?

基本型は1つのみ!

サイズややコンパクトでポケットやや深めです。

f:id:glove89:20200517162025j:image

ゼットっぽい感覚?

操作性良さそうです。

 

正直ミットのポケットの深さは分かりません笑

 

ややコンパクトなのがポイント。

 

自分はこのサイズ感好きです。

 

 

どこの革?

使用してる革はジュエルレザー。

ガチガチです!もちろん硬式用です。

 

ジュテルレザーの

フィニッシュエアシャー。

間違いないですね!

 

実は和牛ではないんです!

ミット専門だから和牛と思ったでしょ?

 

※詳しくはジュテルさんのHPより

http://juteru-leather.jp/tanning

 

f:id:glove89:20200517162556j:image
f:id:glove89:20200517162559j:image

手に取ってみましたが照り、ツヤが他と比べ物にならない革です。

鞣し工程もこだわりがあるみたいで滲みが出来にくいとか?

 

 

機能性、仕様は?

 

 

カラーはオレンジのみ

オレンジが革と相性が良いみたいです。単色ですと品質も維持しやすいですし。

 

 

先に言っておきます。

その他 

豪華、贅沢仕様です笑

 

 

では行きましょう。

f:id:glove89:20200517164232j:image

ラベルデザインもかっこいい。。。。。ラベルも画像ののみ

 

 

 

ウェブ上、綴じ紐全てクロスロック
f:id:glove89:20200517164246j:image

f:id:glove89:20200517165349j:image
f:id:glove89:20200517164239j:image

クロスロックだと見た目もオシャレなのですが強度もあがるんです。

 

造り手側からしたら普通にレース通すより結構大変?

 

それが標準装備(^^)

 

さらにさらに

ウェッジウェブです。(ジョイント付きウェブ)

球際に強いウェブです。

f:id:glove89:20200517164243j:image

 

 

 

ここで注目して欲しいのはゆるーくウェブが付いてること。

f:id:glove89:20200517165510j:image

一流のキャッチャーはフレーミングという技術を使います。

簡単にいうと

ボール球をボール半個分、いや一個分ストライクに見せたり、

低めのボール球をつまみあげてストライクに見せたりする技術です。

ウェブが緩いとフレーミングがしやすいのです!

普段はバチン!といい音でキャッチングしてピッチャーを乗せます。

際どいボール球はフレーミングしてストライクを取りに行ってピッチャーを乗せます。

 

 

 

まさに女房役。笑

 

話は逸れましたが造り手のキャッチャー愛が感じられます。

 

さらにさらにさらに

なんとキャッチャーミットでは

珍しい薬指リング\(^o^)/

f:id:glove89:20200517182454j:image

 

 

これをミットでしちゃうのです。

 

はめてみたくなりますよね?

 

もちろん見えない部分、指芯などもこだわっております。

これ全て標準装備!!

 

 

 

 

 

気になる価格は!?

あれだけ贅沢仕様でなんと

硬式用

50000円+税

 

 

75000円税込ぐらいか!?

と思いましたが

55000円税込です。

現在硬式用のみ

 

 

まとめ

いかがでしたか?

クロスロック、エッジウェブ、ジュテルレザー、薬指リング、こだわりまくったキャッチャーミットで5万ですのでお買い得かと思います。

新しいメーカー全てに言えますが耐久性は不明です。だって最近出来たのですから笑

 

でもジュテルレザーなので耐久性はあるかと。

ニトリのソファみたいに耐久テスト済みとかだったら面白いですね。

でもグラブは

ユーザーの手入れ次第です!と言っておきます。

 

 

それではまた〜

 

 

 

 

広告