野球道具好きグローブ、グラブのブログ

野球 グローブ 、グラブ、野球用品野球グッズ好きに

ジェットパワー!台湾メーカー触れてみた。台湾グラブレビュー!噂のJP

 

広告

 

 

 

こんにちは。

 

今回は知る人ぞ知る台湾のド派手メーカー!

 

ジェットパワー

 

台湾国内ではなかなかのシェア!?

 

台湾メーカーでは国内トップシェアらしい。

 

1番人気は日本メーカーらしいですが。

 

そんな

 

ジェットパワー!

 

気になったので仕入れてみました。

 

f:id:glove89:20200112173003j:image

 

派手でしょ?派手にオーダーしたのですが。笑

 

草野球選手にはもってこいかと思います!

(もちろんシンプルなグローブもあります。)

 

気になる価格は

関税など含め1つ・・・・・・

 

 

 

約3万円です。

 

果たして

3万円の価値はあるのどうか見ていきましょう。

 

今回は軟式用6つオーダーしました。

(硬式用もオーダーあるみたいです) 

 

投手用2つ

内野用3つ

外野用1つ

 

草野球ユーザー向けにオーダーしました。

 

まずは投手用。

f:id:glove89:20200125110556j:image
f:id:glove89:20200125110600j:image

こちらは松坂投手を意識してみました。笑

 

革もしっかり形もいい感じです。

 


f:id:glove89:20200125110609j:image
f:id:glove89:20200125110605j:image

 

続いて

黒の革質良いです。

ツヤツヤ!!

 

形は横型ですね。

 2つとも同じ型です。

12インチ。30.48㎝

 

 

次に内野用

流行りの薬指リング を全てに付けてみました。追加料金なしです。

内野用は全部、型違いでオーダー

広告

 

f:id:glove89:20200125112438j:image

f:id:glove89:20200125112746j:image

T06S型11.5インチ

この型はサイドラベル不可。

このも革も良いです!
コンパクトサイズです。

 

 

 


f:id:glove89:20200125112521j:image

f:id:glove89:20200125112824j:image

T06K型11.5インチ

ド派手ピンク

 

 


f:id:glove89:20200125112901j:image

f:id:glove89:20200125112913j:image

T06A型11.5インチ

クリームに水色

基本型です。基本型はポケット広めです。

 

 

 

 

最後に外野用。

f:id:glove89:20200125112828j:image

f:id:glove89:20200125112833j:image

T07A型外野12.75

全部白にしました。

型がちょっと癖ありますね。小指が長い、、

湯もみして整えました。

 

 

 

 

以上いかがだったでしょうか?

 

カラフルにしても追加料金ないですし

 

派手にするなら3万円の価値はあると思います!

 

気になる方はジェットパワーのインスタグラムにDMしてみてください(^^)

 

https://instagram.com/jetlin2018?igshid=1a1z7s7wlh3f7

 

まとめ

黒革、赤革、投手、内野用はオススメです!

気になる方はコメントください。

 

広告

 

 

 

 

 

それではまた

 

 

台湾グローブブランド、(メーカー)machete マチェーテ触ってみた!

広告

 

みなさんこんにちは^ ^

 

今回はこちらの台湾メーカー、グローブブランド紹介!

 

みたことある方いるかなー?

 

f:id:glove89:20200111165521j:image

 

マチェーテです。

マチェーテ(machete ) USAレザー軟式内野用です。

USAレザー、おそらくステア?を使用したグローブです。

軟式用とのことですが、台湾に軟球ってあったっけ?

 

台湾ブランドと言えば、ジェットパワーですよね。

ジェットパワー も軟式用あるので軟球はあるのでしょうね。

親日家も多いみたいですし。

 

 

そんな気になる

マチェーテ捕球面

型付けなし

広告

 

 

f:id:glove89:20200111170023j:image

艶もあって割といい革ではないか!?

 

縫製とかも綺麗ですし、丁寧に作られる印象。(素人目線)

 

グリスもしっかり入ってました!

大切なことです!

試しに型付けしてみました。

f:id:glove89:20200111170828j:image

さらに逆巻きにしてみました。

これは硬式でもいけるー!?いけそう!?

 

割としっかりした硬め、厚めの革ですね

 

 

 

皆さん読めましたか?

 

machete 

 

 

 

僕は読めなかったです笑

マチェーテマチェーテ。もう忘れません。

 

マチェーテ、意味はナタらしいです。

f:id:glove89:20200111170403j:image

荒々しいですね。攻めのグラブでしょうか。

 

気になる価格は

 

 

2万8000円

 

高いですかね?^^;

安くはないですね・・・

 

 

気になる方、コレクターの方は是非!

 

マチェーテ代表の方のインスタグラムを要チェックです。

 

https://instagram.com/l19319?igshid=1cfvlkldulvv0

 

他、詳しく知りたい方は是非コメントください^_^

 

まとめ

グローブの良し悪しは手にとってみないとわかりませんね

海外グラブや、新規メーカー買う時はちょっとした賭けですね、笑

 

 

 

広告

 

 

それではまた

 

擦っても落ちない皮のしみ革の汚れを落とすには?

広告

 

こんにちは。

今回はどうしても落ちないグローブ、革製品の(レザーの)

 

汚れ、シミ

 

について。

 

どんなにいいクリーナーを使っても落ちない汚れ、シミありますよね。

例えば・・・油性ペンとか、、、カビなど・・・

もう無理です。

 

革屋さんに聞いてもだいたい断られます^^;

 

 

でも!

 

「どうしても落としたい!」

 

「最悪目立た無くして欲しい!」

 

そんな希望を今回は

極力叶えてみたいと思います。

広告

 

では

早速やっていきましょう〜

まずはコチラ。

f:id:glove89:20200108090940j:image

グローブのウェブです。

洗剤、丸洗いでゴシゴシしても落ちる気配なしです。

酷いシミです。

 

でも実は

 

ある技で

ここまで目立たなくなります!
f:id:glove89:20200108090945j:image

 

内側はこんな感じの同様の酷いシミ

f:id:glove89:20200108091116j:image

 

秘技でここまで落ちます!

f:id:glove89:20200108091144j:image

 

さらにクリーナー、オイルで馴染ませます。

f:id:glove89:20200108091204j:image

 結構落ちましたでしょう?

 

それではまたーー

 

 

 

 

 

いやいやどうやって落としたんだ!?w

 

 

 

 

それは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

削る!削ぐです!

 

f:id:glove89:20200108091415j:image

こちらのデザインナイフを使用しました。

 

先の細いカッターでも代用可能です。

 

細かい作業なのでほかの部分を傷つけないよう充分にお気をつけください。

 

私は場所、汚れに寄ってはルーター、やすりを使ったりもします。

 

こちらはヤスリを使いました。

おそらく

油性ペン

f:id:glove89:20200108091635j:image

やり過ぎると毛羽立ちます(--;)

 

革の状態を見ながら慎重に慎重に^^;

 

最後はクリームで馴染ませましょう。

 

汚れが奥底まである場合は削る量も多いので状態見ながらですね

 

まとめ

革を傷つけてまで目立た無くしたい方はぜひトライしみては!?

 

そりゃ

お店で断られるわけですね

広告

 

 

 それではまた~

 

ミズノプロ オーダー限定?BSS限定ランバードマークとは!?

広告

 

皆さんこんにちは。

 

今回はミズノのラベルについて。

ミズノと言えばミズノプロ

ミズノの中では最高ランクのグラブです。

ラベルカラーはゴールドです。

 

更にミズノプロの中でもオーダー限定BSSラベルがあります。

 

この間初めて生で見て感動しましたのでご紹介致します!

 

結構前からあるみたいですが。笑

 

まずは普通のランバードマーク、ミズノプロ 。

f:id:glove89:20200107140130j:image

 

ここから下はちょっと前のBSS限定だったような気がします。。。

f:id:glove89:20200107140559j:image

f:id:glove89:20200107140434j:image

f:id:glove89:20200107140431j:image
f:id:glove89:20200107140420j:image

縫い糸の濃さが違うのかなーーとか思ったり。

 

おそらく最新のBSS限定ラベルはこちら

オーダーだけと思ってましたが既製品にもあるんですね。

f:id:glove89:20200107141837j:image
f:id:glove89:20200107141840j:image

こちらはオーダー品。黒みがかった金糸がカッコイイ。


f:id:glove89:20200107141843j:image

あ!

なんか山のように尖ってるこの感じどこかでみた気が、、笑

 

 

f:id:glove89:20200107141940j:image

正解は

こちらでした笑

 

山のように尖らすラベルだと立体感出て、かっこいいんですね。

 

全然違いますね。

広告

 

 

f:id:glove89:20200107141840j:image
f:id:glove89:20200107142136j:image

影ができる感じが良いですねえ

よく見るとラベルを囲うステッチも違います。

 


f:id:glove89:20200107141940j:image
f:id:glove89:20200107142139j:image

 

今後立体ラベルが主流になるのかなー

 

いや。もうなってるのか!?

 

まとめ

立体ラベルはかっこいいですが決して

ラベルでグラブを選ばないように。

ラベルに惹かれるの事実ですが笑

 

広告

 

 

 

 

それではまた。

 

 

 

 

Hウェブ、クロスウェブにバスケット系のウェブはつくのか?

広告

 

 

こんにちは。こんばんは。

 

今回はHウェブやクロスウェブ(十字ウェブ)を今流行りの、バスケット系のウェブに変更したい!

 

です!笑

 

 

けど、よく見ると穴が足りなく無いか!?

こちらHウェブ

内側

f:id:glove89:20191122103607j:image

外側

f:id:glove89:20191122105404j:image

こちらバスケット系ウェブ

内側

f:id:glove89:20191122103635j:image

外側

f:id:glove89:20191122105459j:image

そうです、穴が足りないんです。

なので、穴を開けないといけないのです。

穴を開けると後戻りは出来ない 

ので慎重に行きたいところですね。

ですが

早速やって見ましょうw

 

※グラブ制作時につけるウェブは決まってるのであまりオススメはしません!

 

見た目重視の方向け。

自己責任でお願いします^^;

 

 

今回ウェブ変更するグラブはドナイヤの山田哲人型です。

DJNIMS

f:id:glove89:20191122105934j:image

f:id:glove89:20191122105943j:image

艶が半端ないです。

 

ドナイヤについてはこちらを。

https://www.glove899.work/entry/2019/11/21/125135

 

ウェブサイズ、カラーなどはウェブオーダーができるサイトの方に相談されてみてください。

 もちろんコメントいただけたらできる限りお答えします。

取り付けは穴を開けるのでお店によっては断られる場合もあるかも、、。

 

ま、

早速バラします。

f:id:glove89:20191122110535j:image

ついでに磨いて、グリス交換して、レースも黒に^^

 

今回は既存の穴を使用しつつ、取り付けていきます。

ポンチは4mmを使用します。

f:id:glove89:20191122110643j:image

 

穴を開けていきます。

緊張するーー

 

 

広告

 

 

 

 

なんとか開きました。

f:id:glove89:20191122110802j:image

新たに3箇所穴開けです。

f:id:glove89:20191122111609j:image

f:id:glove89:20191122172108j:image

見えにくいですが、左側も3箇所。

左右、表裏で12箇所!!

無理なく付けないためにウェブに合わせたため

穴の間隔のバランスは悪いですがしっかり付きました!

f:id:glove89:20191122111754j:image

f:id:glove89:20191122111812j:image

 カッコイイでしょ?

オーダーするよりだいぶ安いし納期もなく早いです!

 

 

 

次回は等間隔で穴を先に開けてみようかな?

 

まとめ

既存の形のウェブが1番合う。

 

 

 

 

それではまた。 

 

広告

 

限定ドナイヤグローブオーバーホール!OH!!

広告

 

こんにちは。こんばんわ。

今回はドナイヤの限定グローブオーバーホールします。

 

ドナイヤってどんなメーカー?

山田哲人選手が使用してる大人気のグローブメーカーdonaiya。大量生産はせず丁寧作られてるグラブです。

名前の由来は

ドナイヤの代表、村田社長が関西出身の方らしく

 

「どないなもんや!」

 

という意味で

ドナイヤという名前になったらしいです。

 

プレミア12では、山田選手はファーストでしたがファーストミットもドナイヤでしたね!

f:id:glove89:20191120144636j:image

 

とにかく人気なんです。

ラベルは「Da」・・・?

 

詳しくはこちらの記事を笑

https://www.sanspo.com/baseball/amp/20180108/swa18010811000002-a.html

 

そんなドナイヤグローブを今回は綺麗にしていきます。

 

f:id:glove89:20191120150029j:image
f:id:glove89:20191120150032j:image

たしか軟式の限定だったような、、。

オーダーっぽくてかっこいい(^_^)

 

めちゃくちゃ使い込まれてますが・・・

 

革がしっかりしてるので今回は

丸洗いします!

 

ばらしてー、革専用ソープを入れて浸け置きします。

広告

 

f:id:glove89:20191120150129j:image

うわーーー真っ黒です^^;

f:id:glove89:20191120150206j:image

何回か水を入れ替え、浸け置き洗いを繰り返しつつ優しくブラシで汚れを落とします。

 

そして、脱水して温風で乾燥します。

f:id:glove89:20191120150319j:image

これだけでもだいぶ綺麗になりました。

乾燥させつつ、クリーナーで磨きつつ、保革しつつ、

ただ乾燥させてもバリバリになっちゃいますので様子見ながら

慎重に慎重に。

それから、

レースを通してグリスアップしていきます。

 

当て革がなんと軟式用なのに入ってました。

f:id:glove89:20191121124324j:image

 

既製品の軟式用は当て革が入ってないみたいですが、限定だから入ってるのでしょうか?

 

 

レースは再利用できるとこは再利用します。

f:id:glove89:20191121124456j:image

形も整いました。

 

色も蘇りますねえー😃

 

最後は艶出しで仕上げます!

 

ビフォー

f:id:glove89:20191121124642j:image

 

アフター

f:id:glove89:20191121124604j:image

 

ビフォー

f:id:glove89:20191121124741j:image

 

アフター

f:id:glove89:20191121124755j:image

 

背面もツヤツヤに😃

f:id:glove89:20191121124823j:image

 

 

 

まとめ

 

いいグローブは腐っても鯛ですねえー^^

日々地道に手入れしましょう。

 

 

 

 

 それではまた。

 

 

 

広告

 

ミズノOFX徹底解剖!mizuno

広告

 

 

こんにちは。こんばんわ。

 

今回は少し前のモデルですがミズノのofxモデルをレース交換したのでその様子をどうぞって感じです笑

気になるOFXモデルはこちら

 

f:id:glove89:20191027131558j:image

 

メジャーリーガー田中将大選手のモデルです。

 

 

 

現在は田中将大選手のモデルは小指の背面部分がクロスレースになっておりちょっと違います。

f:id:glove89:20191027131356j:image

https://baseballking.jp/ns/142621

 

かっこいいですね!

さすが美津濃です。

 

今回はちょっと前のモデル。

背面はこんな感じです。

f:id:glove89:20191102125950j:image

※ミズノ公式HPより

 

穴開ければクロスにできそうですね。 

 

では早速バラシます。

 

 

広告

 

 

 

f:id:glove89:20191102130156j:image

f:id:glove89:20191102130051j:image

 

思ってるほど複雑ではなさそうです。

 

背面もシンプル通しです

f:id:glove89:20191102130221j:image

 

新しい紐を入れていきます。

今回はアメリカンに!茶色レースです!

f:id:glove89:20191102130311j:image
f:id:glove89:20191102130315j:image

メジャー感!かっこいいですね(^^)

 

捕球面はこんな感じです。

f:id:glove89:20191102130425j:image

 

土手紐もオシャレ!

レース通しは案外簡単でした。

一気にばらすのではなく、1箇所ずつ抜いて、抜いたところに新しい紐を入れていけば確実です。

 

慣れないのはこれ鉄則です!

面倒くさいですが笑

 

まとめ

OFXはかっこいいし案外シンプルな作りです。

紐かえると

格好良さが増します!

 

 

 

広告