野球道具好きグローブ、グラブのブログ

野球 グローブ 、グラブ、野球用品野球グッズ好きに

グローブのグリスってなんだ?入ってる意味とは


スポンサードリンク

 

広告

 

 

 

こんにちは。

 

今更ながらよく聞く

 

グローブのグリスについて。

 

表面に塗るグローブオイルやグラブワックスとは違いますよーー

 

 

こんなやつです。

粘着性があり、よく伸びて手に付くとベタベタして気持ち悪い笑

f:id:glove89:20200613173632j:image

 

顎紐や、土手紐をばらさないと交換できません。

 

 

f:id:glove89:20200613174041j:image

 

 

パカっと開いて確認し、古いグリスを除去した画像↓

f:id:glove89:20200613173900j:image

ここにグリスを入れます。

 

 

グローブって簡単に言うと袋が2枚重なってるんですよ。

 

f:id:glove89:20200615155410j:image

 

ヘリ革を外せばスポッと外せます。抜けます。

f:id:glove89:20200615155514j:image

f:id:glove89:20200615155532j:image

こんな感じ。

 

ボロボロですみません笑

 

それでーー

 

表革側のここにグリスがあるんです。

f:id:glove89:20200615155759j:image

 

指袋側のここです。

f:id:glove89:20200615155822j:image

 

なんとなくわかってきましたか?

 

指袋をスポッと入れて戻して

 

土手側からみるとこんな感じ

※別のグラブですが

f:id:glove89:20200615155946j:image

 

 

広告

 

 

 

 

そもそもグリスの意味とは?

 

表革と指袋を張り合わせる接着剤的な役割です。

 

「的な役割って、じゃあ接着剤でいいじゃねえかよ!」

 

と思いますよね。接着剤付けちゃうとばらす時にがっちり接着されてたら破れたり、

あとはなんだろうなー

 

グローブの柔らかさ、しなやかさが失われるんですよ。

 

考えてみて下さい。捕球面に接着ボンドが入ってたら・・・

かたそう・・・

でもグリスって押したら

「にゅっっ」

てするので衝撃吸収するとか、良い音が鳴るとか、弾きにくいとか色々意味はあると自分は睨んでます笑

 

あそこには粘着性がある、柔らかいものがベストなのです!

硬く固まっちゃう接着剤じゃだめなんです。

 

接着剤的な役割ってそういう意味です。

 

ぺたんこのグローブもグリス交換でほぼ解決します。

 

それはぜひこちらを。

www.glove899.work

 

まとめ

グリスがないと捕球面が浮いてきたり、ボールを弾いたりするのでしっかりメンテナンス、交換しましょう。

 

相場はだいたい

1500~3000円ぐらいです。

うちは1500円です。

 

 

 

それではまた~ 

 

 

広告